無知が華

愚か者の綴

5月にもう幾度と知れない脱ヒキニート宣言をしたと同時、それに集中するためにと思い、Twitter&ブログの更新をできる限り抑えていたのだけれどもう限界だ。書きたい。書きたい欲が半端ではない。

 

ただ同時、これは今までの経験則なので確証はないのだけれど、この書きたい欲は恐らく2~3度も書いてしまえば飽きが来るのではないかとも思う。

結局のところ、それは単に一過性のものでしかなくて、最悪それこそ明日にはもうどうでも良くなっているのかもしれない。と今思ったもののもういいか。それならそれでいい。今現在の自分のなかに芽生えた気持ちを尊重しよう。後のことは後に考えればそれでいい。

 

さて何を書くか。なんか2記事前にも同じことを書いた気がする。半年前に。

書く題材もそうなのだけれど文章の書き方もなんだかおぼつかない。

 

こうしてみるとほんと、文章をつらつら書ける人ってすごいなと感じてしまう。自分が感じたことや体験したことに対する関心が強いからこそ文章にもできる。自分にはそうい……

ん?書くことが思いつかない。言葉も出てこない。ブランクの下敷き。

 

 

今回からTwitter&ブログを再開というので、しばらくはリハビリに励もうか。ゲーム実況も同じく。気楽に、マイペースに。