無知が華

愚か者の綴

日常の綴

Twitterもやってます。

ブログはもう何年も書く気になれないのでほぼ寝かせている状態なのですが、代わりにTwitterのほうではちょこちょことツイートしたりしています。 内容はリテラシー低くて、基本は日常や感じたことのツイートです。言葉の選択むずかしい。 悪夢の際、十中八九…

5月にもう幾度と知れない脱ヒキニート宣言をしたと同時、それに集中するためにと思い、Twitter&ブログの更新をできる限り抑えていたのだけれどもう限界だ。書きたい。書きたい欲が半端ではない。 ただ同時、これは今までの経験則なので確証はないのだけれど…

さて、なにを書こう。

記事を書こうにもなにを書けばいいのだろう。また、書くとしても9割方がリテラシーの伴わないもので、だからこそ、最悪なケースとして炎上になり得ることを知らず知らずのうちに書いてしまうかもしれない。それは面倒くさい。 や、以前の自分なら(当時の)汚…

自分の無知さへの嫌悪、この「無知」の正体。

#1話術改善 *後日、話術改善ということで以下文章を読んでみました。息が続きません。 自分の無知さへの絶対的嫌悪。この「無知」が意味するのはもしかしたら、単純な知見の足らなさのことなんかじゃあなくて、他者と深く関わることでしか得られないであろう…