読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知が華

愚か者の綴

さて、なにを書こう。

記事を書こうにもなにを書けばいいのだろう。また、書くとしても9割方がリテラシーの伴わないもので、だからこそ、最悪なケースとして炎上になり得ることを知らず知らずのうちに書いてしまうかもしれない。それは面倒くさい。 や、以前の自分なら(当時の)汚…

自分の無知さへの嫌悪、この「無知」の正体。

#1話術改善 *後日、話術改善ということで以下文章を読んでみました。息が続きません。 自分の無知さへの絶対的嫌悪。この「無知」が意味するのはもしかしたら、単純な知見の足らなさのことなんかじゃあなくて、他者と深く関わることでしか得られないであろう…